ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

7回目の移植

私は二人目の妊活中です。

妊活ついて少し書いていこうと思います。

 

自然では多分無理な身体なので、

体外受精(もしくは顕微)での移植です。

 

1歳の時に断乳して2ヶ月後ぐらいから

再び治療してきましたが、

3回移植して、3回とも着床したものの

初期流産2回、科学流産1回で

うまくいきませんでした。

 

私は一人目の時も2回流産しているので、

合わせて4回初期流産(ほぼ5回)したのは何故なのか知りたくて

最後の流産後に不育症専門病院に行きましたが

はっきりと理由がわかる事はありませんでした。

 

しかし、抗リン脂質抗体症候群に当てはまるらしく

妊娠継続にはアスピリンが必要な事がはっきりしました。

一人目の時もアスピリンを服用する事により

妊娠継続ができました。

2人目妊活再開後はアスピリンを飲んでいましたが、

それでも流産してしまった事については

不明なままでした。

 

また、機会があれば

その時の事も書きたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

先日、不育症専門病院受診後

初めての移植をしてきました。

 

トータルで考えると7回目。

2人目妊活を始めだして、4回目です。

 

私は、幸運な事に一回目の採卵の際

21個もの受精卵を凍結する事が出来たので、

移植するだけで良いという事が

2人目妊活をやりやすくさせています。

 

いつも子供は近くの一時保育に預けて行きます。

頼れる親族はなし。

主人も仕事が忙しいので、

なるべく休んでもらう事はしません。

 

しかし、移植の日は主人が有給をとってくれたので

私は一人で行く事が出来ました。

イヤイヤ真っ只中の娘を連れていくのは

大変なことも多いのでとても楽に感じました。

 

移植後はとても寒い事もあって

家でぬくぬくしておきたいのですが、

子供がいるとそうもいきませんよね。

どうしても、外に出てあげたくなりますし、

私も外に出た方が楽なんです。

 

しかし、病気になりたくなくて

児童館や支援センターなどは避けてしまっています。

それでも、どこで病気をもらってくるかはわからないので、

手洗いうがいだけはきちんとして

後は運次第ですね。。

 

移植後何日か経ちましたが、

妊娠反応っぽいものがありません・・・。

基礎体温は高くなったのですが、

運悪く電池がなくなってしまったので

今日は測れませんでした・・・。

 

とにかく寒いので、

暖かくして、出された薬はしっかり飲んで

座薬を入れて頑張るしかありませんね!

 

妊活された人しかわからない書き方になってしまいましたが・・・

また、妊活記事も書くつもりです。

しかし、私は考えがコロコロ変わるので、

今後このブログがどのように変わっていくかは分かりませんが

とりあえず書きたい事を書いていくので

よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村