ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

BT9 フライング検査2回目

こんばんは、じゃらみです。いい感じにブログを書く事が日課になってきました。できるだけ毎日書く事が目標です。うまい下手は別にして書く事で頭が整理されるのです。

 

今日は、本当なら病院で妊娠判定の日でした。しかし、珍しく用事があり日程を伸ばしてもらったので、もう少し先に病院に行きます。

 

2回目のフライング検査は、願掛けのようなものです。別にしなくても良かったのですが、一人目が妊娠できた時に2回したので、同じようにやってみました。1回目の検査後、つわりのような症状が出ていたにも関わらず、無くなったので不安になったのもあって。

 

結果は、見事陽性反応が濃くなってくれました。今のところ順調です。基礎体温も以前よりは高くなってくれました。

 

今回は、他にも1人目が妊娠できた時と同じようにやってみました。病院をしばらく休んだり、「アスピリン」と「ズファジラン」を移植後から飲むようにしたり、安静気味に過ごしたり。一人目ができた時はそれはもう家に引きこもっていました。ネットで他の方の妊活ブログを読んでいたら絶対安静を言われている人がいて、何となく私も同じようにしていたのです。

 

しかし、一人子供がいると、毎日引きこもるという事は出来ないし、最近うちの娘の体重が気になってきて、もっと運動をさせてあげたいのです。家の中での遊びだけだと飽きてすぐにおやつを要求されてしまうし、砂場遊びも大好きだし、外で走らせてあげたくなります。(すぐ抱っこ抱っこだけど)

 

そこで、最近天気の良い日は短時間だけでも公園に行くことにしました。支援センターなどの屋内はやはり病気がうつる気がして心配で・・・。公園なら他人の病気がうつる事はなさそうだし、走り回れるし、私の気が楽だし。寒いからと行かなかった時期が長かったのですが、久しぶりに行くと滑り台を見事に一人で滑れるようになっていました。私と一緒でないと滑れなかったのに、一人で滑っているなんてものすごい成長です。相変わらず階段を登る時は一緒に登らされますが、これもきっともう少ししたら一人でできるようになるのかな。

 

私は、ついつい早く一人で遊んでくれるようにならないかなとか他の子は活発に一人で滑り台も滑れるし、どんどん一人で動き回っているのに、うちの子は何でこんなに私にべったりなんだろう、やっぱり私に似て臆病なんだろうな、申し訳ないななんて思っていたのですが、娘なりにゆっくりゆっくり成長してくれているのがわかって、焦る必要はないのだなと反省しました。

 

今、一人で遊べなくても、そのうち私も構って欲しいなって思うほど近寄ってこなくなるかもしれないし、今はがっつり一日中一緒にいれる本当に貴重な時間で、それをただ満喫していればいいのだろうなって。もちろんしんどくなる時はあるので、うまく息抜きしながら。

 

月刊クーヨン 2017年 10 月号 [雑誌]

月刊クーヨン 2017年 10 月号 [雑誌]

 

 しっかり読めていないけど、クーヨン10月号は、「ゆっくり親」になりましょうという表現が気に入って買いました。ついつい焦って色々やってあげたくなるけど、見守る事って大事なんだろうな。

 

話が脱線してしまいましたが、妊活はとりあえず順調です。この先どんな未来が待っているのでしょう。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村