ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

BT11 妊娠判定日

こんばんは。本日、オムツを履かせずにパジャマを着せてしまい、それに気づかずお漏らしさせてしまったじゃらみです。年に何回かあります。

 

病院へ行ってきました。うちの病院は採血して血中のHCGを図ります。

 

これは、2回のフライングで間違いなくクリアできるだろうと思っていたので、緊張感なく行くことができました。

 

結果

HCG:1096

 

「着床していますね。良い数値ですよ」と言ってもらえました。

 

ここまでは良かったです。しかし、ここからなんですね。いつもは次の週に胎嚢確認に行き、その帰り道やその2日後ぐらいに出血する事が多かったのですが、今回は妊娠判定日を遅くしてしまったので、その一週間後に行くなら、胎嚢確認前に大量出血してしまう可能性があります。つまり、これからの1、2週間気が気ではありません。

 

1番危なそうな日に娘の習い事の発表会があって、私も舞台に立たないといけません(苦笑)場所も遠いので、疲れる可能性大ですが、行かないわけにもいかないし、最悪を想定して大きなナプキンでもつけて行こうと思います。

 

そうです。今回は良いイメージより、最悪なイメージを持つ事にしています。最近読んだ本に、一番最悪な事をイメージしておけば、その出来事が起きても一回イメージして擬似体験しているからそこまで落ちこまないというような事が書いてありました。私は、なんだかいつも妊娠が継続できそうな気がしていたので、その反対に流産してしまう事が辛かったのですが、今回は流産してしまう可能性が高いと思って生活しようと思います。

 

と言いつつ、期待はしてしまうのですが。さてさて、どうなるでしょう。用事がある時以外は、極力安静にしておこうと思います。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村