ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

新しい検査結果

お久しぶりです。じゃらみです。

なかなかブログを書く気になれませんでした。飽きっぽい私の悪い癖です。

 

しかし、新しい検査結果が出たので、久しぶりに更新したいと思います。

 

新しい検査の話はコチラ↓で書いた通りなのですが

jyarami.hatenablog.com

 

簡単に書くと 

 

 

1型ヘルパー細胞(Th1)と2型ヘルパー細胞(Th2)の比が

Th1/ Th2≧10.3

 

の場合着床を妨げたり、異物と判断して流産させてしまったりする可能性があるとか。

これは、採血だけで分かります。

 

私の場合、採血してから1週間ほどで分かりました。しかも、値段は4000円程度。

数々の検査をしてきましたが、値段はかなり安いと思います。

 

かなり簡単に書きましたし、難しい事は私もわかっていないので、

詳しく書いた記事を見つけたので貼っておきます。

 

ninkatsu-note.com

 

そして、私はこの検査で

Th1/ Th2≧ 25.8

だという事がわかりました。

これは、かなり高い数値らしいです。

 

この為、「タクロリムス」という薬を飲むといいそうなのですが・・・

 

この「タクロリムス」は問題点が何個かあって、

まずは高い。

 

一粒800円で1日3回を7、8ヶ月ぐらいまで続ける可能性があるのだとか。

 

それなら60万はいりますよね。。。

 

そして、副作用が出る可能性もあるそうで、本来臓器移植などをした方が拒絶反応の抑制で飲まれる事が多く、妊娠中の使用は禁忌とされていたそうなのですが、まあ割合的には高くないそうです。

 

そりゃ、そんな危険な薬を勧めてきたりはしませんよね。

 

しかし、今まで飲んできた薬と比べると、高額だし、副作用が出ないわけではないわけで・・・ちょっと考えてしまう自分がいます。

 

少し希望が見出せたのは嬉しいです。次回は違ったアプローチができると。

 

でも、そこまで頑張って子供を作るということに違和感が出てきたというか、、、本来もっと自然にできるものですよね、子供って。それなのに、私は体外受精して何度も流産してようやく一人子供ができたのにそれに満足できず、また治療して流産を繰り返してしてその上また100万近くかけないと子供ができないのかと思うと・・・。

 

うまく言えないのですが、そこまでして私は第二子が欲しいのだろうかという疑問が出てきたのです。

 

この葛藤はすぐに、やっぱり欲しいに変わるという事がわかっているので、迷わず次回は移植する予定で調整しています。しかし、高齢になりつつある私の体でやっていけるのかとか、2人いると金銭的には余裕がなくなるなとか不安も少なからずあります。その上、この治療をするとなると、ちょっと今までとは違う精神的負担がのしかかってしまいそうなのです。

 

そして、こんな記事を見つけてしまいました。

www.sugi-wc.jp

 

こちらは、日本でも1、2を争う有名な不育症専門病院ですが、こちらの病院ではこの検査を積極的には行っていないのだとか。病院によって考え方が違う、判断が難しい検査なのだという事がわかりました。

 

実は、私はこの病院で検査をしてもらった事があるので、できる検査をし尽くしたと思っていたのです。しかし、していなかったのでおかしいなと思っていましたが、この記事を見て納得しました。

 

現在通っている不妊専門病院でもっと早くこの検査をしていれば、、、と激しく後悔です。もっと、以前からしておけばよかったと。少しのお金をもったいなく思ってしまった為、検査から除外してしまったあの瞬間に戻れたら・・・。

 

しかし、今の一人っこの環境も悪くありません。一人だけなので、十分すぎるぐらい見てあげられていると思うし、うちの子の性格からして2歳差なんかでもう一人生まれてきてしまったら、嫉妬が半端なかっただろうなと想像できるので。きっと、神様が良いタイミングで子供を授けようとしてくれているのだろうと良い方向に考えようとしているところです。

 

長々と書いてしまいましたが、私はこの検査結果を踏まえ、もう一度移植に臨むつもりです。上記には迷いの感情も書いてしまいましたが、残してきた受精卵達が待っているのに迎えにいかないという選択肢はありません。

 

さてさて、どうなるでしょうか。今のところ、楽しみな感情が勝っています。

 

ところで、このブログは娘の事中心で書いていこうと思ったのですが、それよりも妊活中心で誰かの役に立てる事を書きたいと気持ちが変化しました。治療内容を整理したい、愚痴を書いて発散したいという方が大きいですが。その為、過去の娘に関する記事も削除させて頂いていますが、ご了承ください。たまには、書くかもしれませんが!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村