ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

毎日暑過ぎる

こんにちは。じゃらみです。

 

毎日、本当に暑いですね…。外にちょっと出ただけで、ジリジリと日に焼け、熱風にさらされながら歩いていると、小さな子供はすぐにでも熱中症になる気がして心配してしまいます。

 

そんな中、病院に診察に行きました。移植の準備の為です。

 

こんなに暑いと毎日冷房の効いた部屋にいますが、歳をとって、冷房というものが苦手になってしまいました。だるくなるんですよね。冷房をつけて寝るとだるいうえに喉も違和感が出てくるし…。

 

そして、冷たいお茶が辞められず、連日お腹を下している始末で…。

 

こんな状態で移植して、大丈夫なのかなと心配になってきました。

 

更に、移植後も義実家に帰って色々とあるイベントの為に頑張らざるを得ないし、身体を酷使することは間違いありません。

 

辞める勇気が必要なんだと思いますが、辞められず…もう移植準備に取り掛かっています。

 

ただ、何がいいのか分からないので…。もしかしたら、そういう身体の方が子孫を残したいという願望が働いて、妊娠継続できるかもしれないと、思ってしまうわけです。変にプラス思考になるところがあります。

 

それか、私はもう1人でもいいと早く思いたいのかもしれないと思いました。今回が駄目なら一区切りおきたいと考えています。

 

しかし、9回目の移植が駄目でも、またやりたいと思う可能性はあります…。それなら、9回目を大事にして、延期してもいいのに…。

辞められない。

 

今日も、不妊専門病院はたくさんの人で溢れかえっています。