ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

決意

今回の移植。

 

暑過ぎて体調に不安があり、義実家に帰省することも不安を増大させていましたが、今回帰らない事にしました。

 

数少ない帰省なのに、帰らないという選択肢は許されるのか…と、古い固定観念に支配されてしまっている私は、悩みに悩みました。

 

最終的に決めたのは、主人が、帰る時期を変更するだけだと言ってくれた事です。お盆に帰れなくても、9月や10月。11月にでも帰ればいいと言われて、それもそうだな。それなら、あまり罪悪感を持たなくて良いなと思えたのです。

 

それに、お盆はお盆で主人と子供の2人で帰省してもらうことにしました。子供がママっ子なので、心配はあるのですが、帰る方が義両親も嬉しいだろうし、私も1人で安静にしておけるし、全力で9回目の移植に臨める気がしました。

 

前回まで、私は駄目だった時の事を考えて、とても後ろ向きに考える傾向がありました。また流産したら悲しいから、期待しないでおこうだとか、無になって考えなくするとか…。

 

しかし、今回は、必ず成功する!私はこの移植で妊娠して出産する!!そして4人家族になるんだ!と良いイメージを抱いて、生活していこうと思います。

 

そうです。知っている人は知っている引き寄せです 笑

やってみようと思います!

 

私は、9回目の移植で陽性反応が出て、妊娠継続できて、出産する!

4人家族になる!!