ひっそりのんびり

不妊で不育症の2人目妊活話。

カウンセリング

モヤモヤした頭をスッキリさせる為、カウンセリングに行ってきました。

 

何を話しても肯定してくれて、他人に口外されない安心感から、何でも相談する事ができる素晴らしい場所です。

 

そこで、以前の計画通り、「移植をする。実家には帰らない」事を再確認しました。

 

子供を妊娠できるイメージが湧かないという話をすると、それは無理もない。これだけうまくいかないとイメージできないのも仕方ない。無理にイメージしなくていいと言ってもらいました。

 

世の中の妊娠されてる人は、どのようなイメージで妊活されてたのかな?やはり、うまくいかない期間が長いと私のようになっていったのかな?

 

それでも、淡く娘が大きなお腹に話しかけている姿や赤ちゃんを可愛がる姿をイメージする事ができるので、それを夢見て移植に臨もうと思います。